【初心者向け】Kyashリアルカードのメリットから作り方、使い方まで

節約

Kyashリアルカードのお得らしいけど・・・
作り方、使い方教えて!

この記事でわかることは以下のとおり。

本記事の内容
・Kyashリアルカードのメリット
・Kyashリアルカードの作り方
・Kyashリアルカードのおすすめの使い方

私は、Kyashを実際に1年以上使ってきて、メリットを実感してきました。

結論、Kyashを使えば日常生活の節約・時短に繋がるので、すぐにでも作るべきです!

それではいきましょう。

Kyashリアルカードを使うメリット

Kyashリアルカードの基本情報はこちら。

項目 Kyashリアルカード(正式名称:Kyash Card)
発行手数料 900円
年会費 無料
1回の決済上限 30万円
1ヶ月の決済上限 100万円
1ヶ月のポイント還元対象上限 12万円
非接触型決済 Visaタッチ
Appel pay(QUICPay+)
Google pay(QUICPay+)

主なメリットは3点です。

・ポイントの2重取りができる!
・利用履歴がスマホで確認できる、マネーフォワードMEとも連携可能!
・全国のVisa加盟店で利用できる!

ポイントの2重取りができる!

結論、理由、例示、結論

最大のメリットはポイントの2重取りです。

クレジットカードでチャージした場合、クレジットカードのポイントとKyashのポイントが両方もらうことができます。

たとえば、クレジットカードが還元率1%であれば、Kyashの還元率1%がプラスされ、合計2%還元になります。

通常2%還元のクレジットカードなんてないので、間違いなくお得です。

Kyashにチャージできるのは、VisaまたはMastercardブランドのカードです。JCBはチャージできないので注意です。

利用履歴がスマホで確認できる、マネーフォワードMEとも連携可能!

節約をする上で、支出の把握は非常に重要。

レシートの整理、面倒ですよね。

Kyashリアルカードで買い物すれば、Kyashアプリ内で全ての使用履歴を確認できます。

買い物をしたショップ名も確認できることが多いので大変便利です。

さらに、マネーフォワードMEとも連携できるので、自動で家計簿を作ることができます。

マネーフォワードMEについてはこちらの記事をどうぞ。

【初心者向け】「マネーフォワードME」の設定方法をわかりやすく解説
「マネーフォワードME」は便利そうだけど、初心者でも使いこなせるかな・・・設定とかめんどくさくないか? この記事ではこんなことがわかります。 この記事の内容 ・マネーフォワードMEとは ・マネーフ...

全国のVisa加盟店で使用できる!

訳あってクレジットカードを持っていない、作れないという方にもKyashリアルカードはおすすめです。

なぜなら、Kyashリアルカードはプリペイド式カードなので、本人確認さえすれば審査不要で作ることができるからです。

Kyashはクレジットカード以外にも、銀行口座やコンビニからチャージできます。

なので、クレジットカードを持っていなくても、Kyashリアルカードを使えば、Visa加盟店で支払いができます。

Kyashリアルカードで支払うことでポイントの獲得、迅速な支払いをだれでも実現できます。

Kyashリアルカードの作り方

Kyashリアルカードの作り方は以下の3ステップです。

1.アプリをダウンロード
2.Kyashリアルカードの申し込み
3.Kyashリアルカードが届いたら有効化

1. アプリをダウンロード

まずは、アプリをダウンロードします。

>>>Kyashアプリのダウンロード

アプリ内でKyashリアルカードの作成、その後の管理すべてができるようになります。

2. Kyashリアルカードを作る

氏名、メールアドレス、生年月日を登録します。

本人確認をするので間違いないように注意しましょう。

次に、スマホの電話番号でSMS認証をします。

SMS認証完了後、「カードの選択」でリアルカードを選択します。

あとは、カードの色選択、本人確認書類のアップロード・登録、住所の登録、暗証番号の登録と進んでいくので、指示通り作業すればOKです。

3. 有効化する

申し込みから1~2週間ほどでカードが届きます。

カードが届いたら、有効化を忘れずに行いましょう。

届いたKyashリアルカードの横にQRコードがあるのでスキャンします。

次に、カード裏面の3桁の番号を入力すれば有効化完了です。

この作業を行わないと、Kyashリアルカードが使えないので注意しましょう。

Kyashリアルカードのおすすめの使い方

おすすめの使い方は、スマホに登録し、QUICPay+で使うこと。

KyashはAppel payとGoogle payに対応しています。

登録はとっても簡単。

iphoneの場合は、「Wallet」アプリを開き、右上の「+」をタップし、Kyashリアルカードのカード番号を登録するだけです。3分もあれば完了します。

支払いの際に、サイドボタン(右の電源ボタン)をダブルクリックでカードを選択、パスコードを入力して読み取り機にかざせばOKです。

これは、スマホさえあれば支払いができるということです。

メリットは、財布からわざわざカードを取り出さなくていい!

Kyashリアルカードが手元になくても、スマホさえあれば支払える!

といったところです。

たいしたことない思うかもしれません。

しかし、一度この便利さを実感すると、現金を使う気がなくなります。

近くのコンビニ、大手スーパー、さらにはディズニーランドでも使えます。
>>>QUICPayの使えるお店

Kyash以外にも、クレジットカードやSuicaといった交通系ICカードもスマホに登録して同じように使用できます。

ぜひ一度お試しください!

現金のデメリットをKyashで解決

キャッシュレス化が進む中、現金を使いつづけるのは、節約を目指すならデメリットにもなります(現金しか使えない店は別ですが)。

Kyashではそれらのデメリットを解決できます。

現金のデメリット Kyashでの解決策
盗難・紛失 アプリでロック可能
ATM手数料 Kyashにチャージすれば不要
銀行から引き出す時間 Kyashにチャージすれば不要
送金手数料 Kyashユーザー同士なら無料で送金

Kyashリアルカードを使うメリットとして、ポイントの2重取りが目立ちますが、実は無駄な手数料や時間を省いてくれるツールとしてもメリットがあると、感じていただけたのではないでしょうか?

これを機に現金で支払っていた方やクレジットカードのみを使っていた方は、Kyashリアルカードを検討してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました