マイルの貯め方を紹介【ポイントサイトを利用】

マイル

マイルの貯め方を知りたい人
「マイルを貯めて得したいけど、貯め方がよくわからない・・・効率のいい貯め方はないのかな?」

そんなみなさんに向けたの記事です!

本記事のポイント
・マイルはポイントサイトで貯める!
・ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する方法がわかる
結論、ポイントサイトでポイントを貯め、マイルに交換する方法がおすすめです!
この記事を書いている僕は、ポイントサイト歴5年ほど。
現在では毎日のようにポイントサイトでポイントを貯めています。

1.マイルの貯め方【3つ】

マイルの貯め方には大きく分けて3つあります。

① 飛行機に乗って貯める
② クレジットカードで貯める
③ ポイントサイトで貯める

今回はANAマイルを想定した記事ですが、JALマイルを貯めたい方も基本的な貯め方は同じです。

① 飛行機に乗って貯める

まず、マイルは飛行機に乗ってもなかなか貯まりません(年何十回も飛行機に乗るなら別ですが・・・)。

例えば、ANA国内線で羽田ー伊丹の往復で貯まるマイルは約400マイルほど。
同区間での必要マイル数は12,000マイルなので、30回も飛行機に乗ってやっと国内旅行1回無料といった感じです。

条件によりもらえるマイルは多少異なりますが、普通に飛行機に乗っていたらこのくらいです。あまり効率的ではありませんよね。

② クレジットカードを使う

マイルの貯め方として、「クレジットカードの支払いでマイルを貯める」という方法を聞いた方もいるかと思います。

もちろん、この方法でも貯まります。よくあるANAマイルが1%還元されるクレジットカードで考えると、年間100万円カードで決済した場合、年間10,000マイル貯まります。

ANA特典航空券の必要マイル数(目安)は以下の通り。

国内線 12,000マイル
香港 20,000マイル
ハワイ 40,000マイル
アメリカ 50,000マイル

国内旅行だったら1年に1回、海外旅行なら3年間我慢して貯めて1回、といったペースになりますね。一人旅行ならいいですが、カップルや家族旅行だと倍以上マイルが必要になってしまします。

③ ポイントサイトを使う

そこで、みなさんもよくご存じのポイントサイトの登場です。

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルへ交換できることはご存知でしょうか。

例えば、有名なポイントサイト「モッピー」では、定期的にキャンペーンが開催されており、以下のルートでマイルに交換することができます(条件あり)。

引用元:お小遣いサイトモッピーhttps://pc.moppy.jp/

他の方法とは違い、無料かつ短期間で大量にポイントを貯める方法がある点です。

有名なのがクレジットカードの発行です。モッピーでは以下の通り、1回で大量のポイントを貯めることができます。

引用元:お小遣いサイトモッピーhttps://pc.moppy.jp/

このように、日常生活にポイントサイトをうまく取り入れることで、効率よくポイントを貯めることができ、最終的にマイルを使ってタダで飛行機に乗れるという流れです。

では、実際どうやって貯めたらいいか、マイルへの交換方法も紹介します。

2.マイルの貯め方【実践編】

実際にポイントを貯めていく手順をモッピーを例にしてご紹介します。

なぜモッピーなのか、その理由は以下の通りです。

・ポイントを貯める種類が豊富
・マイルへの交換率が高い
・上場企業が運営しており信頼性が高く、安心して利用できる

モッピー!お金がたまるポイントサイト

① ポイントサイトに登録

まずは、ポイントサイトに登録しなければなりません。

まだの方は以下より登録してみてください。メールアドレスがあれば誰でも無料で登録できます。

>>>モッピー

② ポイントを貯める

次はポイントを貯めていきましょう。

簡単に貯められるのはネットショッピングです。還元率はだいたい1%ほど。

ポイントサイトを経由して買い物するだけでポイントが貯まるのでいいですね。

引用元:お小遣いサイトモッピーhttps://pc.moppy.jp/

無料でポイントを貯めるなら動画・電子書籍・コミック・音楽サービスがおすすめ。

ポイントが貯められ、サービスを無料で試すこともできます。

引用元:お小遣いサイトモッピーhttps://pc.moppy.jp/

ポイントだけが目当てなら無料期間中での解約を忘れずに。
1回にに大量のポイントを貯めたいのなら、やはりクレジットカードの発行がおすすめ。
同時に複数枚発行はできませんが、1~2ヶ月ごとに発行をしていけば、他の案件と合わせて年10万ポイントもみえてきます。

引用元:お小遣いサイトモッピーhttps://pc.moppy.jp/

他にも、旅行関係(ホテルやレンタカーの予約)、ネット回線の開通、格安SIM、口座開設などポイントが貯まります。

日常生活でポイントを貯められる機会がたくさんあるので、まずはサイトにいってどんな案件があるかみてみるとわかりやすいです。

>>>モッピー

③ マイルへ交換する

最後はマイルへの交換です。

もちろん、以下のようにマイル以外にも現金やAmazonギフト券など交換先はたくさんあります。
モッピー!お金がたまるポイントサイト
これらの交換先と違って、ポイントサイトからANAマイルへの直接交換はできません。(JALマイルは直接交換できます。)

以下のルートでポイント交換していく必要があります。交換ルートは複数ありますが、交換率の高い「TOKYUルート」がおすすめです。

「TOKYUルート」では3回の交換が必要です。
① ドットマネー(無料登録)
② TOKYUPOINT(クレジットカードが必要)
③ ANAマイル(ANAマイレージクラブに無料登録)
注意点は、クレジットカード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)が必須な点です。
ここでもきちんとポイントサイトを経由して発行するようにしましょう。

3.まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するのは少し手間がかかりますが、それ以上の価値があるので多くの人がやっているのだと思います。

みなさんも効率よくマイルを貯めて、タダで飛行機に乗っちゃいましょう!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

タイトルとURLをコピーしました