【コスパが悪い?】モッピーのANAマイルエクスレスキャンペーンとは?【わかりやすく解説】

ポイントサイト

モッピーでマイルの交換したいけど、エクスプレスキャンペーンってなんだろう?条件があるらしいけどよくわかんない・・・誰か助けてーー

そんなお悩み解決します!

本記事の内容
・エクスプレスキャンペーンの条件
・エクスプレスキャンペーンの条件達成にこだわらなくてもいい理由
結論、キャンペーンはお得だが、条件の毎月15,000pt貯めるのが厳しければ、無理に目指さなくてもいいです。
通常の方法(TOKYUルート)で交換しても還元率75%はあるので十分な高還元率です。
それではいきましょう。

1.エクスプレスキャンペーンの概要

モッピーのエクスプレスキャンペーンは、TOKYUルートでのANAマイルへの交換が実質86.3%還元になるお得なキャンペーンです。

条件を達成すると、上記の図のように、ドットマネーからTOKYU POINTへ交換したポイントの15%のモッピーポイントがもらえます!

なので、キャンペーンでもらったポイントを合わせると、モッピーポイント11,500pをANAマイルへ交換することになります。

TOKYUルートでの還元率は75%なので、11,500×0.75=8,625マイルになるというカラクリです。

このキャンペーンは確かにお得ですが、条件を達成する必要があります。

2.エクスプレスキャンペーンの条件

エクスプレスキャンペーンの獲得条件の概要は以下の通り。

・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行
・エクスプレスキャンペーン対象広告を15,000p以上利用
・ポイントをモッピーからTOKYU POINTまで交換

① ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを発行

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは、モッピーポイントをANAマイルへ交換するときに必須のクレジットカードです。

既に持っている方はそれでOKです。

このクレジットカードはキャンペーン関係なくANAマイルへの交換には必須のカードなので、まだ発行していないという方はぜひ検討してみてください。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASUMOマスターカードを持つべき理由
ANA TOKYU POINT ClubQ PASUMOマスターカードは、ANAマイルを貯めるのに役立つカードって聞いてけど、どんなカードか知りたい! この記事ではこんなことがわかります! ...

② エクスプレスキャンペーン対象広告を15,000pt以上利用

エクスプレスキャンペーン対象広告は、JALのマイルドリームキャンペーン対象広告と同じです。

対象広告には、下の図のように「JALドリーム」のマークがあります。

ほとんどの広告がエクスレスキャンペーン対象広告ですが、念のため、確認しておくようにしましょう。

注意点は、予定反映「あり」の広告と予定反映「なし」の広告では、広告利用日となるタイミングが違うということです。

広告利用日となるタイミング
・予定反映「あり」の広告
 ポイント予定明細の「利用日(登録・申込など)」が対象
・予定反映「なし」の広告
 ポイント確定明細の「獲得日」が対象
条件を達成しているか、ポイントを計算するときには注意するようにしましょう。

③ ポイントをモッピーからTOKYU POINTまで交換

15,000pまで貯まったら、モッピーポイントをTOKYU POINTまで交換する必要があります。

交換順は、モッピー➡ドットマネー➡TOKYU POINT

ドットマネーからTOKYU POINTへ交換するときに、①のANA TOKYU ClubQ PASMOマスターカードが必要なので、まだ持っていない方は、このタイミングまでに発行を目指しましょう。

以上の条件をクリアした方には、モッピーポイント1,500P(10,000P交換の場合)が付与されます。

3.エクスプレスキャンペーンにこだわらなくていい理由

理由は、全てのモッピーポイントを還元率86.3%でANAマイルへ交換するのは不可能ということです。

エクスプレスキャンペーンは確かにお得ですが、以下の条件が付いています。

・エクスプレスキャンペーンの対象となる交換は毎月10,000pまで
・対象広告利用の15,000p以上のカウントは毎月リセット

これより、皆さんもご認識のとおり、そもそも、全てのポイントを86.3%で還元させる気なんかないってことです。

エクスプレスキャンペーン対象広告を利用して、15,000p貯めたとしても、キャンペーン対象になるのは月10,000pまで。

それを超えた交換はモッピーボーナスポイントがもらえないので、通常の還元率75%となります。

あまった5,000pは、翌月に繰り越せばいいかと思いきや、翌月もまずは対象広告を利用して、15,000p貯めなくてはいけなくて・・・と無限ループになります。

よって、全てのモッピーポイントを還元率86.3%でANAマイルへ交換するのは不可能なので、妥協が必要です。

「毎月15,000p貯めるのが余裕だぜ!」という方は気にしなくてもいいですが、ちょっと厳しいという方は、15,000p貯められそうなときにキャンペーンを利用すればいいぐらいの感覚でいいでしょう。

無理に貯めようとして余計なお金を使ったりストレスが貯まったりしたら本末転倒ですので。

本来の目的はたくさんANAマイルを貯めることではなく、特典航空券に変えてタダで飛行機に乗ることだと思うので、還元率にこだわりすぎないようにしましょう。

4.まとめ

モッピーのエクスプレスキャンペーンはお得なのは間違いないです。

しかし、慣れていないと条件達成が難しかったり、全てのポイントをお得に交換できなかったりします。

通常の還元率でも十分お得なので、キャンペーンにとらわれず、みなさんの目的や労力に合わせて、無理なくポイントを稼いでいきましょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

タイトルとURLをコピーしました