【画像付き】スマホでの楽天証券の口座開設方法

未分類

本記事では楽天証券の口座開設方法を紹介します。

まず、楽天会員になっていない方は、楽天会員になっておきましょう(もちろん無料)。

楽天会員になると、SPU(スーパーポイントアッププログラム)に参加でき、楽天市場の買い物が最大16%の楽天ポイントがつくことです。

楽天証券の利用もポイントアップの条件になっているので、お得に買い物するためにも楽天会員にはなっておきましょう。

準備するもの

あらかじめ本人確認書類として、以下のいずれかを準備しておいてください。
・運転免許証
・各種健康保険証
・個人番号カード(マイナンバーカード)

楽天証券の口座開設手順

1.まずは楽天証券の口座開設ページを開いてください。

「楽天証券スマートフォン専用サイトへ移動しますか?」というメッセージが出てくるので「OK」をタップしてください。

2.「口座開設はこちら」をタップ

3.楽天会員の方はログイン画面になります。

メールアドレス登録後、確認のメールが送信されますので、そこに記載されたURLをタップします。

4.本人確認書類を選択します。

5.本人確認書類をスマホのカメラで撮影して、本人確認を行います。

本人確認書類は表、厚み、裏の順に、3回、スマホのカメラで撮影します。

6.表面から順番に、説明に従って撮影していきます。

「カメラにアクセスへのアクセスを求めています」とメッセージが出たら「OK」タップ。

 

7.お客様情報を入力していきます。必要なのは以下の5点。

・氏名
・性別
・生年月日
・住所
・電話番号(携帯or固定)

8.お客様の口座について登録します。

特定口座(源泉徴収あり)を選択がおすすめ。この方法だと、自分で確定申告の必要がなくなるため、納税の楽になります。

9.NISA口座の選択です。初心者は「つみたてNISA」がおすすめ。

ただ、あとからでもNISA口座は開設できるので無理につくる必要はありません。

 

10.楽天銀行口座を開設するか選択します。

楽天銀行の口座は楽天証券と連携すると預金金利が優遇されるといったメリットがあるので口座を持っていない方は開設しておきましょう。

11.他のサービスも同時に口座開設できます。

特に希望がなければ、ここはなにも申し込まなくてOKです。

・iDeCo(イデコ)の申込
・楽天FX口座の申込
・信用取引口座の申込

12.ログインパスワードの設定をします。

13.重要書類への同意をします。

「規約等を確認する」をタップして内容を確認したら、チェックボックスにチェックをいれ、「同意して申込みを完了する」をタップ。

 

14.これにて、口座開設完了です!

まとめ

以上で、スマホからの楽天証券の口座開設は完了です。

数営業日後に、楽天証券からログイン情報(ID・パスワード)が書留郵便で届きます。

ログイン情報は、入出金や取引などに必ず必要なので、しっかりと保管しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました