【スマホで簡単】楽天証券の入金方法

未分類

口座開設が完了したら次は入金です。

口座開設していなかたはこちらを参考にどうぞ。
https://minntoku.com/rakuten-sec-account/

入金にはマイナンバー登録が必須なので、マイナンバー登録方法→入金方法の順位説明します。

マイナンバーの登録方法

入金の前に、マイナンバーの登録が必須です。

1.楽天証券の口座開設が完了すると、ログインIDのお知らせメールが来るので、「WEBサイトへのログインはこちらから」に記載のURLからアクセス。

 

2.メールに記載のログインID、口座開設時に登録したパスワードでログインします。

 

3.マイナンバー登録をします。郵送とスマホアプリの2つの登録方法がありますが、スマホアプリ「iSPEED」(楽天証券の株アプリ)での登録が即時反映されるのでおすすめです。

今回はアプリで登録する方法でご紹介します。

 

4.「iSPEED」をダウンロード、起動、ログインします。

 

5.マイナンバー登録状況画面になるので、スライドしていき「アプリで登録」をクリックします。

 

6.「通知カード」または、マイナンバーカードの「撮影に進む」をクリック
スマホのカメラでマイナンバーカードを撮影します。

 

7.撮影が完了したら、次は「生年月日」を入力します。入力したら「次へ」をタップ。

8.入力された「マイナンバー」を確認し、間違いなければ「登録する」をクリック

9.以上でマイナンバー登録は完了です!これで入金できるようになりました。

入金方法

次は入金方法です。今回は「リアルタイム入金」での入金方法を紹介します。

入金方法は、以下の表のとおり、3種類あります。
楽天銀行をお持ちの方は「らくらく入金」、それ以外の方は「リアルタイム入金」がおすすめ。

入金方法 対応銀行 手数料 入金の反映 特徴
リアルタイム入金 三井住友銀行、ゆうちょ銀行などの12の提携金融機関 無料 即時 提携金融機関のネットバンキングサービスから入金
らくらく入金 楽天銀行のみ 無料 即時 ワンクリックで入金が完了
通常振込入金 ほぼすべての金融機関 金融機関による所定の手数料 9:00~15:00間(営業日)での入金が反映 専用口座に資金を振り込む
今回は「リアルタイム入金」での入金方法を紹介します。

1.「ログイン」からID、パスワードを入力してログインします。
公式サイト>>>楽天証券

 

2.右上の「マイメニュー」をタップ。

3.「入出金・振替」をタップ。

4.「リアルタイム入金」の「提携金融機関」から利用する金融機関を選択。
例として、三井住友銀行を選択。

 

5.今回は例として、三井住友銀行を選択。「振込金額」を入力して「確認」をクリック。

 

6.「振込金額」、「振込元口座名義」を確認。

間違いなければ「次へ」をタップし、三井住友銀行のネットバンキングサービスサイトに移
動する。

7.ネットバンキングサービスサイトへログインして振り込みを完了させます。これはどの提携金融機関を使っても同じです。

 

8.振り込みが完了したら、楽天証券のサイトに戻ります。以上で入金完了です!

 

まとめ

以上の手順で行えば、初めての方でも簡単に入金ができます。

さて、次は入金したらどう使うか?になると思います。

どうするか決まっていない、本当に初心者という方には、まずは積み立てNISAをおすすめです。

次は積み立てNISAについて解説します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました