【簡単】格安SIMの選び方をわかりやすく解説

格安SIM

格安SIMに乗り換えて通信費を節約したいけど、種類がいっぱいあってどれにしたらいいかわからない・・・格安SIMの選び方を知りたい!

この記事ではこんなことがわかります。

この記事の内容
・格安SIMの選び方
・おすすめの格安SIM
大手キャリアを使っている方は格安SIMに乗り換えると大きな節約になるので、ぜひ乗り換えをしてください。
それではいきましょう。

格安SIMの選び方

格安SIMの選び方1:まずは音声通話SIMかデータ専用SIMか

格安SIMに乗り換える場合、まずは、音声通話SIMかデータ専用SIMかを決めましょう。

データ専用SIMにすると、今まで使っていた電話番号が使えなくなります。

今までの使っていた電話番号を引き継ぎたい方は、必ず音声通話SIMを選んでください。

データ専用SIMは、音声通話ができない代わりに、料金が安いのが特徴ですとにかく通信費を抑えたい方におすすめです。

・電話番号を持っていたい人→音声通話SIM
・通信費を安く抑えたい人→データ専用SIM

格安SIMの選び方2:データ容量で選ぶ

データ容量は、毎月の使っている容量を事前に確認しておきましょう。

「毎月の使用容量がわからない!」という方は、WebサイトやSNSの使用なら3GB、YouTubeをみたりゲームをしたりするなら7GBあたりを選んでおけばいいでしょう。

自宅などでWiFiに接続している時間が長い方は、格安SIMで消費するデータ容量が減るので、3GBなどの少ないデータ容量を選んで通信費の節約をするのがおすすめです。

・WebサイトやSNSのみ
→3GBほどプラン

・動画やゲームもする
→7GBほどのプラン

・WiFiに接続している時間が長い
→3GBほどのプランにして節約!(おすすめ)

・自宅にWiFiがない
→大容量プランのある格安SIMを選ぶ
大容量プランがある格安SIM

月20GB~50GBといった大容量プランがある格安SIMも多くあります。

イオンモバイル>>>【公式サイト】イオンモバイル

プラン 月額料金 高速通信容量
音声 20GBプラン 4.680円 20GB/月
データ 20GBプラン 3,980円 20GB/月

OCNモバイルONE>>>【公式サイト】OCNモバイルONE

プラン 月額料金 高速通信容量
音声通話SIM 20GB/月コース 4.400円 20GB/月
データ通信SIM 20GB/月コース 3,800円 20GB/月

・BIGLOBEモバイル>>>【公式サイト】BIGLOBEモバイル

プラン 月額料金 高速通信容量
タイプD 音声SIM 20ギガプラン 5,200円 20GB/月
タイプD データSIM 20ギガプラン 4,500円 20GB/月

 

格安SIMの選び方3:通信速度で選ぶ

格安SIMは、大手キャリアの通信設備を借りているので、どうしても通信速度が遅くなる時間帯があります。

たとえば、お昼休憩の時間や帰宅時間などは、通信速度が混雑して回数速度が低下しやすいです。

しかし、それ以外の時間帯だと、どの格安SIMでも大差ないことが多いです。

そこまで気にしない方は、データ容量や価格を重視して格安SIMを選ぶようにしましょう。

・いつでも快適にネットに接続したい
 →高速通信と評判がいい格安SIMを選ぶ
・多少の通信速度の差は気にならない
 →データ容量や価格面を重視して選ぶ
高速通信と評判がいい格安SIM

・UQ mobile
・Y!mobile

「通信速度が一番大切!」という方は「UQ mobile」か「Y!mobile」から選ぶことをおすすめします。

この2社の格安SIMは、長い間、速度面で評判がいい格安SIMですので、通信速度を重視する方はぜひ検討してみてください。

格安SIMの選び方4:オプションで選ぶ

ここが大手キャリアと違って、格安SIMによって特徴が出るポイントです。

価格面では安いのは当たり前で、各社で大きな差は付かないため、オプションによって差別化をしていることが多いです。

たとえば、SNSを使ったりYouTubeを見たりしてもデータ容量を消費されないデータフリーオプションがあります。

オプションは追加料金がかかりますが、その分はデータ通信料がかからないので、トータルの月額料金はお得になります。

特徴的なオプションがある格安SIM

YouTubeが見放題オプションがある格安SIM
>>>・BIGLOBE mobile


SNSの使い放題オプションがある格安SIM
>>>・LINEモバイル
   ・DMM mobile
   ・LinksMate
【通信量ゼロ】Instagramをする方にオススメの格安SIM3選
Instagramをよく使うんだけど、画像や動画を見るからけっこうデータ量を消費してそうだな・・・データ量を節約できる方法はないかな? この記事の内容は以下のとおり! 本記事の内容 ・Instagr...

おすすめの格安SIM3選

 

「結局、どれ選べばいいの?」という方も多いと思います。

なので、「とりあえずここから選んでおけばOK」という、おすすめの格安SIMを3つご紹介します。

もちろん、住んでいる地域によっては、不便を感じる可能性もあります。

そんな時には、すぐに解約するのもありです。

格安SIMのメリットの1つは、大手キャリアより解約手数料が安い、または無料である点です。

この点を考えると、悩むよりも、すぐに乗り換えて実際に使ってみて使用感を確かめてみるのが断然おすすめです。

おすすめの格安SIM1:楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天が提供している格安SIMです。

楽天モバイルの特徴は、契約プランが「Rakuten UN-LIMIT」月額2980円(税抜)の1つしかないことです。悩む心配がなくていいですね。

特に、楽天のサービスをよく使う方は、楽天会員に向けた割引やサービスがあるので、よりお得に楽天モバイルを使うことができるのでおすすめです。

楽天モバイルがおすすめな方
・楽天通信エリアにお住まいの方
 (エリア外は月5GBまで)
・通話機能がほしい
→Rakuten Linkで国内通話かけ放題

・楽天会員の方
 →楽天ポイントが貯まる、支払える
・お得に格安SIMに乗り換えたい
 →プラン料金が開通日から1年間無料(期間限定キャンペーン
楽天モバイルは、プラン料金1年間無料キャンペーン(終了日未定)を行っています。
これは他の格安SIMにない圧倒的にお得なキャンペーンなので、まだ大手キャリアを使っている方は格安SIMを試す良いタイミングですね。

おすすめの格安SIM2:Y!mobile

Y!mobileはソフトバンクが提供してい格安ブランドです。

ソフトバンクの回線を使用しているので、通信速度が速く安定しているのが特徴です。

Y!mobileがおすすめな方
・通信速度を重視している
・通話機能がほしい
 →10分以内国内通話無料
・Yahooのサービスをよく使う
 →Yahooプレミアム会員が無料
また、Y!mobileの会員は、PayPayがお得に使えます。
PayPayは使えるお店が多く、キャンペーンが毎月のように開催されているので、PayPayユーザーの方はより優遇されており多くの還元ポイントをもらうことができます。

おすすめの格安SIM3:LINEモバイル

LINEモバイルとは、LINEモバイル株式会社が運営する格安SIMです。

LINEモバイルの特徴は、全プランでLINEがデータフリー(通信料無料)で使え、月額オプションでfacebookやInstagramなどのSNS、LINE MUSICやSpotify、AWAといった音楽配信サービスがデータフリーで使える点です。

ここまで充実したデーターフリーのオプションがある格安SIMはなかなかありません。

LINEモバイルがおすすめな方
・とにかくスマホ料金を節約したい方
・LINEを毎日使う方
・SNS(facebook、Twitter、Instagram)をよく使う方
・LINE MUSIC、Spotify、AWAで音楽を聴いている方
LINEモバイルでは、新規契約で「3カ月980円値引キャンペーン」もやっています。

出展:LINEモバイル

たとえば、ベーシックプラン(音声通話SIM・3GB)月1,480円の場合は、月500円で使えるという非常にお得なキャンペーンです。

>>>【公式サイト】LINEモバイル

まとめ

最後までお読みいただきありがとうがございます。

特にこだわりのなく大手キャリアを使っている方は、格安SIMに乗り換えると月3,000円~5,000円安くなることはよくあるので、ぜひ乗り換えをしてみましょう。

ここで紹介しました格安SIMには他にもお得なキャンペーンをサービスを行っているのでぜひ公式サイトに行ってチェックしてみてください。

チェックしたい!おすすめ格安SIM
楽天モバイル
Y!mobile
LINEモバイル
タイトルとURLをコピーしました